日野市男女共同参画都市宣言20周年

9月29日に、男女平等推進センターフォーラムがありました。日野市男女共同参画都市宣言から20年のパネル展を観にいきました。

この日はイベントが重なり午前中は立川防災空港祭で陸上自衛隊立川駐屯地へ初めて見学に行っていたこともあり、参加は午後の終わり近く。

私は12年前、NPO市民サポートセンター日野に勤務していたので、その関わりについては先輩方に学んでいた。日野市は1982年に東京都で最初の女性センター(当時婦人センター)が出来、1984年に『女の暮らしのアンケート』を実施したところ、困った時に誰かを派遣してもらいたいというなニーズが44.%と一番高かったことから、1990年に日野女性社会事業協会を設立して、市民の暮らしをトータルで支える援助活動を始めた。女性を支えるための活動として民間団体や行政が動き出してきたのがこの時代。

そして今は、社会を変えていくための活動が行われてきている。今後も女性の人権、そして多様性を受け入れられる社会を市民と共につくっていきたい。