コンテンツ

基本政策3 不安がなくなる日野市に!

子供

 

子供2人

福祉の専門職として児童虐待、DV被害、育児放棄などの現実を目の当たりにしてきました。

力の弱い子どもや女性が追い込まれていく現実があり、それを許容する社会があります。そのような現実と社会を政治の力で変えていくためにも、各家庭の多様性を受け入れ、その家庭に応じた支援をするとともに、保育園待機児の解消や幼児教育の充実。病児保育・病後児保育、学童クラブの充実、学習や就学支援、障がい児の居場所づくりなど、さらなる子育て支援を拡充します。