東京河川改修促進連盟総会及び促進大会

東京都14区21市2町1村が加盟。その総会が調布グリーンホールで開催されました。5/24

治水対策は、重要な社会資本整備。今後、地球温暖化に伴う気候変動の影響、大雨や短時間豪雨の発生頻度、大雨による降水量の増加が予想され、被害が発生する懸念が高まっているとのこと。

そのために、治水対策に必要な財源の確保、河川改修の早期実現。安全で潤いのある豊かな生活環境を創ることこそが最重要課題なのだそうです。

洪水による災害から市民を守るための取り組みの重要性を学びました。