一般質問が終わりました。

タイトル: 全ての人が生きやすい社会をつくるために日野市にできること

日野市で職員がセクハラ・パワハラで懲戒処分となったことについて市がどう受けとめどう対応していくのか。

9月の一般質問で多様な性自認、性的指向の人々への差別禁止やパートナーシップの証明書の発行についての進捗を伺う。

障害者雇用促進法の主たる目的は障がい者の社会の就労、社会参加すること。雇用継続のためにどんな工夫をされているのか。民間事業所との連携や制度を活用しているのか。法定雇用率達成は基準値に過ぎないことの確認。

精神障がい者支援の現状について、障がいをオープンにするかクローズにするか悩む当事者や家族、生きづらくさせる要因は心にあるのではなく社会にあると提起した上で日野市の支援体制を聞く。