上野千鶴子講演会「共に生きる社会へ 変えるのは私たち」と「市民と野党共闘で変える社会」

女性学、ジェンダー研究、介護研究のパイオニアである上野千鶴子さん。東京大学入学式の祝辞の内容が話題になりました。

「世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいます。がんばる前から『しょせんおまえなんか』『どうせわたしなんて』とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます」この言葉にはうなずけます。

弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想であるフェミニズムを切り開かれてきた上野千鶴子さんの話を、今こそ共に聞いてみませんか。

そして、第二部は『市民と野党共闘で変える社会』です。第一部の上野千鶴子講演会『共に生きる社会へ 変えるのは私たち』と共に多くの方のご来場をお待ちいたしております。

実行委員会の立上げメンバーとして一同総力あげて活動しております。どうぞよろしくお願いいたします。